我がままな・・・

なにやら朝から雪が・・・

夜勤が終わり、仕事の引継ぎを終えると

外は「雪模様」になってた。

また「お江戸」に雪が舞っているが、今日の雪は積もらないだろうと思った。


『我がまま』にも色々ある。

昨日、出社すると・・・

定年延長して勤務している通称「海馬(トド)」が、朝から我がままを言う。

夜勤明け&多忙な作業をしたらしく、「朝礼に出ないで交代しろ!」と・・・

勝手な言い分だ!

自分が『疲れている』からって、それはないでしょ。

そんなに『疲れた』とか『早く交代して帰りたい』なら、

「定年延長」してまでも、今の仕事をやらなくて良いのでは?と思う。

まぁ~人それぞれの理由で、仕事をしている訳だが

長年居た会社で、我がままやり放題では・・・

我輩は、誰でも遠慮無く言ってやるのだが

この「海馬」だけは、聞く耳を持っていないらしい。

『年寄り』って、

都合の良い時だけ「聞こえて」

都合の悪い時は「聞こえない」

なんだよなぁ~

っと、昨日から頭を悩ませていた。

いつまで居るのやら・・・この「海馬」は?


今日は無事に先輩と引継ぎを終えて

雪がちらつく中、お昼に帰宅でした。


数時間の「まったりタイム」

夕方5時を過ぎれば・・・

また「我がまま」を言う奴と格闘だ。

そう!

我が愚息。

今日の「我がまま」は、どんな「我がまま」を言って

鬼嫁を激怒させてくれるのだろうか?

飛び火が移らない様に・・・防衛しておかなければ・・・


その愚息、帰ってくると

予想通りに、鬼嫁の「激怒スイッチ」を・・・

    ポチっと!

押しましたぁ~!!

そりゃぁ~押せば、鬼嫁はバトルモード全開!

散々怒られた後に、愚息は・・・

愚息 「おっかぁ~とお風呂入る!」

だって。

まだまだ『小僧』だね。

だが鬼嫁は・・・にまぁ~っと・・・

俺も、久し振りに一緒に入りたいよ!

直ぐに「パンチ」&「却下!」と鬼嫁には言われますが・・・

by okapparikozou | 2008-02-06 19:41 | 日常