友の声

お休みなので

愛娘&愚息コンビの居ない日中は、まったりとして良い気持ち。

だが・・・

我が輩の「まったりタイム」を邪魔する奴が居る!

それが・・・

『家電』

「家電製品」では無く、「家の電話」なのだ。

我が家の「家電」は、ナンバーディスプレー。

ディスプレーに電話番号が表示されるのだが

電話番号が登録してあれば、掛けた人の名前がディスプレーに表示されるが

今回の電話は、番号のみ!

当然ではあるが、知らない番号の電話には一切受話器を取らないのだ。

だが・・・

我が輩の携帯にも同様の番号から着信アリ。

また「家電」が・・・

え?会社から?

いや会社からなら、登録済みだし・・・

懸賞が当たったの?その連絡?

そんなはずは無い!!

恐る恐る・・・

『留守録』ボタンを・・・プッシュ!!

留守録のメッセージが流れる・・・

「ピィ~!!」

「○○・・・俺だよ!」

ん?この声は・・・

「××だよ!さっき成田に着いて、今は・・・」

我が輩の親友だった!

直ぐに電話を取ると

「なんだ!居るなら出ろよぉ~」

「知らない番号だと、俺出ないんだよぉ・・・」

「お前らしいなぁ~今、成田EXに乗ってるんだけど」

っとまぁ~くだらない会話だったが

この親友は、小学校からの友達で

香港で仕事をしている奴なのだ。


この親友・・・

大学に行かず(浪人してたんだが)遊んでいた頃・・・

知り合いから「半強制的」に、仕事を斡旋され

遠く「スイス」に連れてかれ

8年程にも及ぶ労働・・・

やっと帰国したと思えば、

「新店舗」を立ち上げるから手伝え!と言われ「香港」へ

香港では『店長』として働いていたが

今じゃぁ~『共同経営者』となって、新たに店舗をかまえる事になっている。


そんな親友が、久し振りに帰国してきた!

この前会ったのが・・・何年前だったかなぁ~?

2年?3年?前だった様な記憶・・・

本当に久し振りだ。


いつになっても、離れてても、親友の元気な声を聞くのって・・・

嬉しい様な、懐かしい様な・・・


親友は、10日ほど滞在出来るらしいので

何とか都合を立てて、お互いの家族同士で会う約束をした。


そんな懐かしい親友からの電話・・・

当然、成田でレンタルした携帯電話

見慣れない番号だねぇ~って当たり前!!

でも、取り敢えず「声」が聞けて・・・

帰国して第一報が、我が輩への電話とは

とても嬉しいね!!

会うのが楽しみだ (*^_^*)


そんな「ほのぼの」した気分を・・・

奴は、壊してくれた!

そう!我が輩の愚息だ!

何故?って

寺子屋から帰宅したら・・・

愚息「下の鍵を開けてたら・・・我慢出来なくなって・・・」

見ると、愚息のズボンは・・・

濡れているのだ!

ご想像の通りに、ちびっている (T_T)

我慢出来なくなったんだって!

可哀想なので、バスルームにてシャワー・・・

着替えさせて、濡れたズボン等を予備洗いして洗濯機へ。

2年生なのに・・・

おしっこ位さぁ~寺子屋でしてこいよぉ~!!


頑張って生きろ!愚息よ!!

[PR]

by okapparikozou | 2008-02-01 19:11 | 日常