今週も・・・

先週の「歯の詰め物」キャラメル事件を解決する為に、歯医者へ行った続きである。


「来週の月曜日、10時30分に・・・」と予約だった。

そして・・・・・月曜日・・・・・

当然の事ながら、鬼嫁に念を押されて

「今日、歯医者に行くんでしょ!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「行きなよぉ~!!」

「うぅぅぅぅ・・・・ん」

「行かないと・・・べちぃ!だよ!!」

っとまぁ~『DV』ばりに、強制ミッションなのだ。

『DV』って言っても、『DV』ではなく

夫婦間での「戯言」なのである。

この会話をお互いに楽しんではいるのだが・・・

たまに、『右フック』が飛んでくるのは言うまでもない!


今回も、鬼嫁ミッションを遂行する為に

相当時間前に「歯磨き」を済ませ

・・・・・・・・・10時30分

目的地の「歯科医院」に到着!

今週は、寒さが襲って来て・・・

既に鬼嫁が出してくれた「ダウン」を着込んでの外出なのだ。


「うぅぅ寒~!!」

「こんにちはぁ~」

小窓から歯科助士のお姉さん・・・

「お呼びするまで、お待ち下さい」

「はぁ~い!」

やけに素直な我輩・・・

別に歯科助士のお姉さんに「好意」を抱いている訳ではないのだが・・・

我輩の『苦手』とする歯医者では、素直になってしまう。


「○○さぁ~ん、どうぞ!」

診察台に案内されて・・・

「歯ブラシは、持ってきましたか?」

????????

そう!今日は、「歯磨き指導」をご教授されるのだ。

子供じみて嫌なのだが、仕方がない。

「利き手は?」

ん!それは・・・○○を握る手は?なの???

馬鹿ぁ~~~~~!!

不届き者!!ってな妄想をしてしまった。

ただ単に、歯ブラシを持つ手を聴いただけ!

左手に「手鏡」を持たされて・・・

さぁ~歯磨きです。


ゴシゴシゴシ・・・

普段やっている通りに、歯磨きをすると

「前歯から磨きますか?」

「はっはい。」

「奥歯は、どうやって磨いてます?」

「こんな感じ・・・で」

「どうしても、奥歯は磨き残しが出てしまうので・・・」

「こんな感じに磨くようにして下さいね」

優しく・優しく・優しく・・・指導してくれます。


「歯磨き指導」が終わると

クリーニングしてくれるのです。


いやぁ~「美容院」と同様に・・・

我輩の右側に、歯科助士のお姉さんが・・・

『ぴたぁぁぁぁ』

くっついているではないですかぁ~

ちょっとエロチックな一時と思うのは、我輩だけ??


なんて思っていると、本業の先生が来て・・・

「○○さん、徹底的にクリーニングして、口内環境を整えていきましょう!」

「近頃では、歯周病菌が原因で動脈硬化や脳梗塞にもなりうるそうですから・・・」

「口内環境を整えると、成人病の予防にもなります」

なんて、この先生は脅かしてきます。

来院するたびに、この先生は脅かすのです。


まぁ~この際だから、徹底的に通わなければと思う一日だった。


月曜日のミッションは、これで完了!

[PR]

by okapparikozou | 2007-11-21 10:10 | 日常