いつの間にか10月

我が家の愚息が寮へ戻って、館の中は静けさが戻っていたのだ。

居れば居るで、騒がしいのだが・・・

やはり居ないと、ちと寂しいと感じるのだ。


あっと言う間に10月になっていたのだが、

我が輩、先月末に一つ歳を取っていたのだ。

毎年の事ながら、鬼嫁は我が輩の誕生日を勘違いしている。

だが・・・

今年は違っていたのだ。

とは言っても、当日の我が輩は「夜勤」の仕事が入っており

鬼嫁と愛娘からの「おめでとう!」は、持ち越し。

翌日帰宅し、夕飯の頃になると・・・

いつもと違う鬼嫁と愛娘が。

愛娘が手にしていたのは、我が輩へのBDプレゼントだったのだ。

「今年は忘れてないよ!」と、鬼嫁と愛娘。

受け取ったプレゼントを開けると

f0138281_116612.jpg


バックだったのだ。

我が輩が最近、気になっていたバック。

以前、プレゼントで貰ったポーターのバックが、最近へたれてきたので

新しいのが欲しいなぁ~なんて思っていた所だったのだ。

鬼嫁と愛娘で、色々と物色し選んできたそうだ。

色も、我が輩好み。

大切に使わせて貰おう!


ありがとう!
[PR]

by okapparikozou | 2015-10-11 11:06 | 日常