中華街へ

気が付いたら8月も中旬になっていたのだ。

周りでは「お盆」の季節で、実家へ帰省するなんて言ってますが

我が家では、「実家へ帰省する」事など皆無なのだ。

「実家」が無い訳ではないのだが・・・

渋滞にはまってまで帰省したくないからなのだ。


そんな我が家でも、鬼嫁や愛娘や愚息が声を揃えて

 「どっか行こう!!」

と、何やら画策しているではないか!


我が輩の仕事柄、『盆・暮れ・正月』のお休みは無く

『GW』などの連休も、お仕事なのである。

そんな中、たまたまスケジュールが合い・・・

家族で、久し振りに横浜中華街へ出かけたのだ。


前日、画策していた鬼嫁と愛娘は、

「中華が食べたい!!」と言いだして、スマホで検索していたのだ。

その時の愛娘の検索能力は、抜群なのだ。

直ぐに「ここ!!」と、Lineで送信してきて

鬼嫁が「はい!決定!!」と、無条件に明日の予定を決めていたのだ。

我が輩はと言うと、既に赤ワインをしこたま飲んで酔っ払っていたから

『否!』とは言えない状況であったのだ。


翌日・・・

朝から、せっせと身支度をする鬼嫁。

まだ部屋で寝ている愛娘へ、鬼嫁から檄が飛ぶ。

愚息は・・・準備万端。

そんな中、我が輩は・・・早起きして洗車して来て、一休み中だったのだ。


早い時間から出発したので、首都高は使わずにR15で横浜方向へ

R15を走るなんて、何年ぶりなんだろうか?

久し振りの景色を満喫しながらのドライブになったのだ。


中華街近くで、パーキングに駐車し

家族で、ぶらぶらとウインドショッピングを楽しむかと思いきや・・・

鬼嫁と愛娘が、一目散にお店へ

到着したのが、このお店

f0138281_9404268.jpg


時間無制限で「食べ放題」なのだ。

11時をちょっと回った時間だったので、待たずに入店できたのだ。


さて、何を食らうか?

メニューを見ると・・・

f0138281_9421610.jpg


110品目以上あるそうだ。

みんな口を揃えて「北京ダック!!」「エビチリ」だって。

どの位の量で出てくるのか?想像が出来なかったので

分量が分かる物から注文。

徐々に「チャーハン」「パイコー麺」「豚まん」と、立て続けに注文。

店員さんが配膳してくれると、スマホで撮影している愚息。

小皿に取り分けると、注文した品物はあっと言う間になくなってしまうのだ。

我が輩はと言うと「小籠包」を連続で注文していたのだ。

幾ら『時間無制限』とは言え、待っていると直ぐに満腹感がやって来てしまう。

蒸し物は時間を要してしまうから、次々と注文しなくては・・・


暫くすると、愛娘はデザートを片っ端から食べているではないか!

鬼嫁は・・・好きな物を好きなだけ食べている!

愚息は、始めっから「麺類」「豚まん」「角煮」と、重めの物を食らっている。


1時間半位たつと、みんなのお腹は満腹に・・・

夕飯はいらない位、結構食べていたのだ。


支払いを済ませて、中華街散策する鬼嫁と愛娘。

早く車に戻りたい愚息と我が輩。

強い日差しの中、鬼嫁と愛娘のお買い物にお供したのだ。


この後、どこへ立ち寄る訳でも無く・・・

高速を使って館へ帰ったのだ。


久し振りに、家族揃っての「お出かけ」だったのだ。

by okapparikozou | 2015-08-14 09:58 | 外食