カテゴリ:お仕事( 9 )

久し振りに、まったり出来る週末を過ごしているのだ。

年度末になり、大忙しの日々

次から次に仕事がやって来るのだ。

そんな中、4月の異動にともなっていよいよ人事が・・・

我が輩も、今の職場に配属されマル4年がたったので

そろそろ異動かな?と、希望的観測をしていたのだ。


今の職場での仕事と言ったら、24時間365日拘束と

言っても過言ではないのだ。

四六時中、会社用の携帯はなっているし・・・

休みにも仕事の事で調べ物をしなくてはならないし・・・

そろそろ異動させて欲しかったのだ。


そんな中、人事異動内示の日。

なかなか上司から呼ばれない・・・

また残留?

そう思っていた時、上司宛てに何やら届いたのだ。

我が輩の上司が、その包みを開封すると・・・

やはり人事異動の書類だったのだ。

内容を確認して、一人一人呼ばれるのだ。

と言っても、異動になる奴しか呼ばれないのだか・・・


我が輩を上司がご指名!!

おっ

上司が、その人事異動の内容を読み上げると

やはり!

「○○へ異動!!」のお達しだったのだ。

嬉しいのやら、寂しいのやら・・・


「もう、ここでお前は必要ないよ。」と言われた様で

少し寂しく感じたが・・・

上司曰く、「異動先の立て直しと、持っている知識・技術を生かせる場所」

だからだと、おっしゃっていたのだ。


我が輩、転勤には慣れっこだが

果たして次ぎの職場でやっていけるか?

そんな不安を抱きつつも、次のステージに期待を・・・


館に帰り、鬼嫁に転勤になったと伝えると

「また忙しくなるねぇ~。でも、働いて貰わなきゃ!」

だそうです。

そりゃぁ~そうだ。

愛娘も愚息も進学したのだから、学費を稼がして貰わないとね。


あと2週間ほどで、愚息が館を出るのだ。

新学期から寮生活になるが・・・

まだ準備が完了していないのだ。

そろそろ荷物をまとめて、寮へ送らないと・・・

そう思っているのは親だけで、本人はぷらぷらしているのだ。

大丈夫?と心配になってしまうのだ。

ケツを叩いて、準備させなければ!


でも、今日は、まったりとしていよう・・・

[PR]

by okapparikozou | 2015-03-29 06:38 | お仕事

今日は「大晦日」

普通なら、館でのんびり出来るのだが・・・

会社では29日の月曜日に「仕事納め」したが、

我が輩としての「仕事納め」は、今日だったのだ。


早朝、仕事へ行く前に・・・

ちょっとドライブするかと、お江戸の町を愛車で流してみた。

大晦日とあって、早朝の道路は空いていた。

どこに行こうかと思っていた所、日の出前にスカイツリーをバックに

愛車の写真を撮ろうと押上近辺へ。

よくよく考えると、愛車とスカイツリーを一緒に撮ろうとすると

相当離れなければ、全体が入らない事に気が付いたのだ。

スカイツリー近辺を周回後、浅草方面へ向かったのだ。


雷門を過ぎると、バックにスカイツリーが見える。

ここで写真を撮れば良いだろうと、路肩へ停車させたのだ。

まだ人での無い浅草

今晩の浅草は、人でごった返すだろうと想像しながら

スカイツリーをバックに愛車の写真を撮ったのだ。

f0138281_1435224.jpg


もう少し構図を調整すれば良かったのだが、外気温4℃だったので

寒くて調整なんかしていられなかったのだ。


空が明るくなってきた頃に、会社へ向かい

守衛さんに朝のご挨拶。

寒く冷たくなっているデスクへ向かい、PCと睨めっこ。

指先は冷たくなるし、ホットコーヒーも冷めてくるし・・・

早く仕事をかたづけ、暖かい館へ戻りたいのだ。


午前中に仕事を片付け・・・

ようやく今年の「仕事納め」



明日に迫った新年、良い事がありますように。
[PR]

by okapparikozou | 2014-12-31 14:43 | お仕事

久し振りに、深夜の仕事があったのだ。
明け方まで仕事は続いて、早朝の4時過ぎに解放された。

日も明けていない赤坂見附・・・
小腹が減ったと言う後輩と、都会のレストラン『富士そば』を探し
寒空の中でふらふらとしていると・・・
ん?
何かが光っている。

何だろう?と近づいてみると・・・
人が倒れている?
でも、何かが光っているのだ。
不思議な光景の中、更に近づいて確認してみると

f0138281_16355514.jpg


芸術作品?
思わず撮影会

だれの作品なのかは不明であったが、
これも、降雪がもたらした芸術なのか?
我が輩は、腹を抱えて笑っていたのだ。

お陰で徹夜の仕事の疲れは、どこかへ行ってしまったのだ。
その後、早朝の時間を気にせずに・・・
会社の同僚へメールを送信したのは、言うまでも無いのである。

楽しかった早朝のひとときなのだ。
[PR]

by okapparikozou | 2014-02-16 16:43 | お仕事

ここの所、会社へ行っても「モチベーション」が上がらないのである。

ついこの前(3月)までは、会社へ行けば『さぁ~やるぞぉぉぉ!!』状態

だったはずなのに、4月から新しい部署に移ってから・・・

そりゃぁ~最初の内は、仕事の進め方が判らないからなのかと思っていたが

5月中旬になれば、少しは・・・

なのに、「モチベーション」は上がることなく

不安な毎日を過ごしているのである。


我輩にしては、珍しいと思う。


週末のお休みでも、心身的疲労が取れず・・・

「何をどうしなくては・・・」と仕事の事が頭を駆け巡っているのだ。

大して責任重大な仕事を与えられても居ないのに・・・



今週のお休みも、残すところ「16時間」程なのである。

気が重いね・・・


どうすれば、気持ちが少しでも落ち着くのだろう?

[PR]

by okapparikozou | 2011-05-15 15:00 | お仕事

地震発生から12時間を過ぎた午前3時・・・

まだ寝ずに仕事をしていました。


余震がいつ来るか?

わからない中、もくもくと


地震後から歩いて帰宅の途に就いた人たちは

この寒い中、どの辺を歩いているのだろう・・・

お腹はすいてないかな?寒くないかな?疲れているだろう・・・


そう思いながら、我輩も寝ずに仕事をしていました。


空が白み、お江戸に朝がやってきた。

いつもと同じように。

変わらず朝がやってきた。



幸い、会社の上司・部下たちは無事を確認できたので

仕事的には、大丈夫であろうが

JR線や私鉄各線が、動くのか?

今日の出勤は、どうなるのか?

それが不安であった。

今日の人が来ないと・・・

また帰れないのだ。

部下も我輩も、一晩中寝ずに仕事をこなしていたから

早く我が家へ帰り、家族の顔を見て安心したいのに・・・


中間管理職となってしまった我輩は、そうも言ってられないのだ。


一人・二人と出勤し、お互いの無事を確認した。

部下の中には、実家が仙台や岩手の人がいた。

「実家は大丈夫か?無事を確認したか?」と声を掛けてやると

「姉だけ連絡が取れない・・・」

人ごとでは有ったが、胸が締め付けられる思いをした。

我輩の親も、岩手に移住したから心配であるが

昨日の内に無事の確認が取れていた。


一晩中、仕事をしてくれた部下を家に帰し・・・

我輩は、他の部署での人の手配をしなくてはならなかった。

まだまだ帰れる様子ではなかったのだ。



交通機関が少しづつお江戸にも戻り

いつもの土曜日とはいかないが、動き出した。


夕方、我輩も帰宅できる様になったものの

途中までしか電車は行ってない・・・


通じづらい携帯・・・

メールで鬼嫁へ「帰るコール」をすると

途中まで車で迎えに来てくれるとの事。

心身共に疲れ果てていた我輩には、助かった・・・


電車のアナウンス

「この電車は、次の○○駅までです。」

もう一駅二駅行けば、我輩の降りる駅なのに・・・

駅に降りると、

いつ開通するか判らないのに、

ホームには電車を待つ人だかり・・・

そうだよね。歩いて帰れないもんね。

そんな待つ人達を横目に

改札口を抜けて駅の外へ出ると

駅前も人の波が収まっていない。


携帯を手に取り、愛娘へ掛けると

駅を出たところで待つ様にと・・・

ぼぉ~っと待っていたら、見なれた車が!!


車へ乗り込むと

我輩の家族は、無事であった事を確認できたのだ。



やはり

家族が居てくれて、無事でいて、幸せだったのだ。

[PR]

by okapparikozou | 2011-03-20 16:47 | お仕事

大地震から1週間がたつ

我輩は、この1週間をどう過ごしていたのだろう?


地震当日

会社で、いつもの通りに仕事をしていると・・・

「ぐらぐらぐら・・・みしみしみし・・・」

いつにない大きな揺れ

部下と

「やばいね・・・」

「大きいぞ!!」


こんな大きな揺れだと、周りはやばい事になっているのでは?

と思うが、我輩の仕事柄・・・

公共性の高い仕事なので、自分たちより利用者の心配である。

建物内から外へ避難してもらい、

上司からの指示は「避難完了後、建物内を点検し報告せよ!」

まだ余震が来るかもしれない中、

我輩は、各出入り口や損傷しているかを確認したのだ。


TVをみると・・・

東北で大きな地震であった。


我輩は、鬼嫁や愛娘&愚息が無事なのか?

心配であったが、更に心配であったのが我輩の親の事。

2年前、東京より岩手へ引っ越したので

この大地震で、被災していないか?無事なのか?


電話は繋がらない・・・

携帯も繋がらない・・・

鬼嫁にも連絡が取れない・・・


皆どうしてるのか?

だが、会社では作業がまっている・・・


こんな時でも、公共性の高い仕事柄

やる事をやらなければならないとは・・・辛いけど・・・

みんなも辛いだろう・・・


幸い、愛娘とは連絡が取れて

愛娘「お母さんとも連絡取れた!」との事であった。

愚息は多分、集団下校で帰ってくる。大丈夫だろう・・・


数時間もの間、会社の中で過ごし

TVでは、帰宅できない人が歩いて帰宅する映像を見た。

何時間も掛けて、自分の家に・・・

出来る事なら、我輩も・・・

でも、まだまだやらなければならない事がある。


その日のうちに、鬼嫁と連絡が取れて・・・ほっとした。

愚息も、集団下校で無事に我が家に帰宅できたそうだ。

でも・・・

おやじ&おふくろと連絡が取れない・・・

どうしてるだろ?

無事でさえ居てくれれば・・・



お江戸の町は、暗闇につつまれても

歩いて我が家を目指す人の波



寒いのに・・・

心配なのに・・・



まだまだ

予断を許さない

大地震 1日目であった。

[PR]

by okapparikozou | 2011-03-18 11:32 | お仕事

結構~疲れが溜っているのに

我が職場の奴ら達は・・・

「親睦を図る」と称して、日帰りの旅を計画&実行しやがった。

それが昨日の事。


普段通りの出社をして、夜勤明けの奴らを待ち・・・

その待ち時間で、一昨日の会議資料を整理してましただ。

その間にも、我が職場では「問題」が続発してます。

ん?

「問題」って?・・・


職場に配属されてきた・・・『大物ルーキー』ですよ。

内線越しに、

「横にいる指導員が、厭味らしい事を独り言の様にぶつぶつ言ってくるんです。

 僕は耐えられないんで、指導員を変えてほしいんですが・・・」

まぁ~彼からすれば、気になって仕事にならなかったのでしょう。

でも、社会人としては失格ですな。

指導員に事情をきくと・・・

指導員 「厭味なんて言ってないです。事細かに不満を言ってたら、今後の仕事に

      支障がでるから、上司からの指示・命令に関しては従わないといけないよ。

      って言い聞かせてたんですが・・・」

そうですか!やっぱり・・・

この指導員さんは、気の優しい人で面倒見も良い方なんで、厭味は言わないと思ってました。

って事は、「大物ルーキー」の戯言に振り回されているのですねぇ~

お客様をそっちのけで、内線で連絡してくる問題ではない!って事くらい

理解出来ない「大物ルーキー」をナゼ?本社は採用したのでしょうか?

まぁ~採用して配属しちゃったんだから、なんとかするしかないのです。


仕事を終えた「大物ルーキー」に、話をしてみると・・・

やっぱり!こいつはダメダメちゃん。

何を言っても、自分の事しか考えていないのです。

「働くために環境を整えろ」だの

「自分は言ってない!」なんて、さっき言ってた事を「言ってない」なんて・・・

君は『お子ちゃま』です!


そんなやり取りをしていると・・・

誰かが、吾輩を引っ張り連れ去るではないですかぁ!

そう!職場の先輩方でした。

今日のつまらない「日帰りの旅」へ拉致って行くのです。

どこへ?

この寒空に・・・
 
 ① 「海ほたる」   バスでの移動の為、トイレ休憩を兼ねた観光?
 
 ② 「みかん狩り」  前評判では、あまり美味しくないらしい・・・

 ③ 「某お食事処」 ここだけは、期待度満点

さてさて・・・

① 「海ほたる」は、強風で寒いだけ!で、何てことはなかったです。

② 「みかん狩り」は、ここでみかんをたらふく頂いてしまっては、次の楽しみ

お食事処での満喫した「昼飯」が頂けません!

なので、そこそこにしておきました。評判よりは、甘いみかんで・・・ほっとしました。

③ 「某お食事処」では、当然の事ながら・・・海の幸を堪能。

「すし」・「刺身」・「煮付け」・・・・・

どこでも食べれるようなメニューだね。

まぁ~腹いっぱいになって、帰路のバスの中では

ぐっすりと寝れる事が約束されたので、良し!としましょう。



そんな「日帰りの旅」を楽しみ(苦しみ)・・・

今日は、一人で「My 館」を堪能だね。

足元では、愛犬が zzzzzzzzz してまっせぇ~

吾輩も「昼飯」を済ませたら、お昼寝しようかなぁ~

[PR]

by okapparikozou | 2008-11-27 11:49 | お仕事

えっ?

何日?何曜日?

既に『曜日感覚』が狂っています。

忙しいって言っても、休日くらいは解るはずなんですが・・・


気が付くと・・・

何日も何日も過ぎている事・・・

とうとう『若年性健忘症』が吾輩にやってきたのか?って

思う程、日にちと曜日が・・・


今日は、会社の「健康診断」を受診してきました。

今年から『メタボ検診』を取り入れた我が社

毎年の検診内容と

「お腹周り」を測定・・・

85㎝を超えると!

『メタボ』って烙印を押され、

生活習慣の問診で・・・

やれ「タバコはやめろ!」

やれ「脂っこいものは、食うな!」

やれ「酒は、ほどほどにしろ!」

やれ「運動しろ!」

んんんんん・・・

言っているDr.お前が、出来るんかぁ~?

言う位なら、お前がやってみせろ!

なんて心の中で囁かなくてはいけません。

でもぉ~

かろうじて・・・

『メタボ』の烙印は、免れました。


この結果を・・・

鬼嫁に報告すると・・・

鬼嫁「んにゃ!それは・・・メタボ予備軍って言うんじゃ!」

って、吾輩をいじめてくれます。

こんないじめを楽しみに報告をしている吾輩

この頃・・・

自分が「どM」なのでは?って思います。

「どM」って・・・

鬼嫁にされると、「どM」なのでしょうが

他人にされたら・・・

「どS」に変身する吾輩は、変でしょうか?


まぁ~どうでも良い事でしょう。



最近の忙しさに「輪を掛けて」・・・

この頃は、上司を「どS」の女王様に見えてきます。

指示に答えなければ・・・

拒否したくなる位の「どS」作業をやらされます。

まぁ~拒否しなくても、同様なのですがね・・・

いつかは・・・

過労で倒れます!

って、ブログ更新している位なんだから

『過労』は無いでしょう。


明日も、明後日も、その次も・・・

まだまだ忙しい毎日がまってます。

[PR]

by okapparikozou | 2008-05-28 20:08 | お仕事

いつの間にか4月になっていた!

しかも・・・

もう4月も半月過ぎている!


この4月から、『中間管理職』の仲間入りをしてしまった我輩。

先月末~

異常な程に、忙しかった。

「休暇」を取っていても、出社していた。

4月1日から「管理職」となる事が決定していて、

その仕事内容を覚える為に、「休暇」なのに「出社」だったのだ。

そこまでして・・・

仕方がなかったのだ。


まぁ~そんな訳で、今月初めより「管理職」の仕事が始まったのだが

今までより『疲労』の度合いが、半端ない!

このままでは、倒れてもおかしくないのでは?と思える程

超~ハードなのだ。

我輩の仕事は『夜勤』が有るので、出社翌日の午前中には帰宅出来るのだが

ここの所、帰宅は翌日の午後・・・

いったい何時間働いているの?

そんなに働いていても、給料は今までと大して変わらない!

一寸だけ「手当」が上がるだけで、代わり映えしないのだ。

なので・・・

当然の事ながら、今年の鬼嫁との『春闘』(小遣いUP交渉)は

「ベアゼロ」・「昇給なし」の回答でした。



今日は、久し振りの『お休み』

一日中・・・

我が館を堪能!

堪能って・・・

ただ単に、ゴロゴロDayだったのだ。

こんなに「寝た」のは、久し振り。

ここの所、我輩の睡眠時間と言えば

3.5時間/一日

位だったので、今日の睡眠は・・・「沢山!!」だ。

まだまだ「睡眠」したりない!

晩酌したら・・・

うぅぅぅぅ~ん  寝るか!

[PR]

by okapparikozou | 2008-04-13 17:28 | お仕事