カテゴリ:外食( 7 )

長い夏休みも終えて、また館に静けさが戻ってきた。


この夏、1ヶ月間

西の方へ行っていた愚息が帰省していたので、

館は賑やかだったのだ。

その賑やかな愚息も昨日、西の方へ戻って行ったのだ。


見送りに行った鬼嫁

少し寂しそうだったのだ。

何だかんだ言っても、鬼嫁にとっては目に入れても痛くない息子

我が輩は、ちょっと焼き餅的な気分なのだ。


そんな見送りの後、

気を取り直して「お昼ごはん」

さぁ~何を食するか?

久し振りに、ラーメンを食べに行こう!

そう言う決断の基、向かったのがここ。

f0138281_14345455.jpg


以前といっても、10数年前に友人より教えて貰ったお店

多いときには、毎週通っていたのだが

ここのところ、ご無沙汰だったのだ。


さぁ~今日は何を食べようか?

と言っても、我が輩が注文するのは決まっているのだが・・・

でも、一応メニューを

f0138281_14375892.jpg


色々と品数はあるのだが、我が輩は決まって「特選味噌ラーメン」

を注文するのだ。

ここの「味噌ラーメン」が絶品なのだ。

まぁ~我が輩がそう思っているだけなのだが・・・

鬼嫁も同じ物を注文

f0138281_14401986.jpg


来ました!来ました!待ってました!

我が輩が大好きな味噌ラーメン

餃子も注文したのだが、写真を撮るのを忘れて食べてしまった!


あっと言う間に完食。

鬼嫁が一言・・・「しょっぱい」

前と何かが違うみたいなのだ。

何か?分からず・・・お会計

厨房を見ると、社長と女将さんの姿が見えず・・・

なるほど

気分的な物なのかもしれないが

社長と女将さんの顔を見ていないからなのかもしれなかったのだ。

まぁ~仕込みは社長がしているのだが、作り手が若い衆だったからかも・・・


でも、美味しく頂きました。
[PR]

by okapparikozou | 2015-09-02 14:47 | 外食

気が付いたら8月も中旬になっていたのだ。

周りでは「お盆」の季節で、実家へ帰省するなんて言ってますが

我が家では、「実家へ帰省する」事など皆無なのだ。

「実家」が無い訳ではないのだが・・・

渋滞にはまってまで帰省したくないからなのだ。


そんな我が家でも、鬼嫁や愛娘や愚息が声を揃えて

 「どっか行こう!!」

と、何やら画策しているではないか!


我が輩の仕事柄、『盆・暮れ・正月』のお休みは無く

『GW』などの連休も、お仕事なのである。

そんな中、たまたまスケジュールが合い・・・

家族で、久し振りに横浜中華街へ出かけたのだ。


前日、画策していた鬼嫁と愛娘は、

「中華が食べたい!!」と言いだして、スマホで検索していたのだ。

その時の愛娘の検索能力は、抜群なのだ。

直ぐに「ここ!!」と、Lineで送信してきて

鬼嫁が「はい!決定!!」と、無条件に明日の予定を決めていたのだ。

我が輩はと言うと、既に赤ワインをしこたま飲んで酔っ払っていたから

『否!』とは言えない状況であったのだ。


翌日・・・

朝から、せっせと身支度をする鬼嫁。

まだ部屋で寝ている愛娘へ、鬼嫁から檄が飛ぶ。

愚息は・・・準備万端。

そんな中、我が輩は・・・早起きして洗車して来て、一休み中だったのだ。


早い時間から出発したので、首都高は使わずにR15で横浜方向へ

R15を走るなんて、何年ぶりなんだろうか?

久し振りの景色を満喫しながらのドライブになったのだ。


中華街近くで、パーキングに駐車し

家族で、ぶらぶらとウインドショッピングを楽しむかと思いきや・・・

鬼嫁と愛娘が、一目散にお店へ

到着したのが、このお店

f0138281_9404268.jpg


時間無制限で「食べ放題」なのだ。

11時をちょっと回った時間だったので、待たずに入店できたのだ。


さて、何を食らうか?

メニューを見ると・・・

f0138281_9421610.jpg


110品目以上あるそうだ。

みんな口を揃えて「北京ダック!!」「エビチリ」だって。

どの位の量で出てくるのか?想像が出来なかったので

分量が分かる物から注文。

徐々に「チャーハン」「パイコー麺」「豚まん」と、立て続けに注文。

店員さんが配膳してくれると、スマホで撮影している愚息。

小皿に取り分けると、注文した品物はあっと言う間になくなってしまうのだ。

我が輩はと言うと「小籠包」を連続で注文していたのだ。

幾ら『時間無制限』とは言え、待っていると直ぐに満腹感がやって来てしまう。

蒸し物は時間を要してしまうから、次々と注文しなくては・・・


暫くすると、愛娘はデザートを片っ端から食べているではないか!

鬼嫁は・・・好きな物を好きなだけ食べている!

愚息は、始めっから「麺類」「豚まん」「角煮」と、重めの物を食らっている。


1時間半位たつと、みんなのお腹は満腹に・・・

夕飯はいらない位、結構食べていたのだ。


支払いを済ませて、中華街散策する鬼嫁と愛娘。

早く車に戻りたい愚息と我が輩。

強い日差しの中、鬼嫁と愛娘のお買い物にお供したのだ。


この後、どこへ立ち寄る訳でも無く・・・

高速を使って館へ帰ったのだ。


久し振りに、家族揃っての「お出かけ」だったのだ。
[PR]

by okapparikozou | 2015-08-14 09:58 | 外食

先月に、我輩のお館様の館「岩手県前沢」へ

愚息と出かけてきたのだが・・・

お館様にゴチになった『前沢牛』の焼き肉が


f0138281_14495675.jpg



忘れられないのだ!!

なにせ

ご存知の通りの牛肉は、一般庶民の我輩が

「はい!食べましょう!」なんて気軽に口にできる

牛肉ではないのだ!

でも・・・

美味い!物は、また食べたくなるのだ。

東京でも、高い金を出せば・・・・食べれるのだろうが、

家計を握っている「鬼嫁」様は・・・

よし!食べに行こう!!

とは言ってくれないでしょうね。



ここのところ、身体も精神的にも「疲れ」きっているようなのだ

お休みで、いくら寝ても駄目だし

気分転換の趣味である「釣り」は、梅雨の影響でご無沙汰だし

どうやっても、疲れが取れないのだ。

これは・・・ひょっとして・・・

 『 歳 』 のせいなのか?

徐々に・・・我輩の頭にも「白髪」が増え始め・・・

徐々に・・・愚痴っぽくなってきたし・・・

鬼嫁に言わせると、白髪は「あんたの脳みそが死んでるからだ!」

なんて誉めてくれるのだ。



今日の我輩は、平日のお休みだったのだが

我が館の「網戸」を業者さんに発注してあったのを

今日取り付けてもらう予定だったのだ。

でも・・・

この時間になっても連絡が入らない?

今日じゃぁなかったっけ?

まだ来ない・・・

そんじゃぁ~連絡入れてみないといけないなぁ・・・
[PR]

by okapparikozou | 2009-07-07 15:06 | 外食

梅雨真っ直中・・・

ジトジトと、嫌な季節がやって来たなぁ~

吾輩は、『梅雨』の季節が苦手なんです。

だって・・・

通勤用の革靴が

じわじわと『浸水』すんだもの。

ってさぁ~

濡れてこない革靴にすればいいじゃん!

今年は、『浸水』してくる愛用の革靴は

(新婚当初に鬼嫁がプレゼントしてくれたリーガルを

 直し直し使ってるんだなぁ~)

お休みして、鬼嫁がこの前・・・

鬼嫁「新しい革靴を買わないとね!」

ここの所、鬼嫁は吾輩に優しくなってます?

何故???

ボーナスが出たら、ルイ・ヴィトンの長財布をねだる『布石』?

まぁ~買ってくれるってんだから、余計な事は言いますまい。



先日、高校時代からの親友が久し振りに我が館へ遊びに来た。

何ヶ月ぶりなんだか?

この歳になると、色々と仕事も忙しいのと

お互いに変則的な仕事体系なんで、時間が合わないからなんでしょうな。

鬼嫁も愛娘&愚息も、この親友とは家族的付き合いなので

来れば、言いたい放題!

「飯ご馳走してぇ~!」

「一緒にゲームやろぉ~!」

「あれ取って!!」

ete・・・

そんな親友も、楽しんでくれるのだ。

昼飯・・・夕飯・・・と楽しんで行ってくれた。


翌日

親友の出勤時間が午後だった理由で、

吾輩と「お昼」を一緒に

昨日の深酒の影響なのか?

無性に『美味いラーメン』を食したい!!と意見が一致。

前々から気に入っていたお店へ・・・

f0138281_10395126.jpg


『美春』ってお店

吾輩は、ここの「味噌ラーメン」が特に気に入っているのだ。

このお店は、数年前にお友達から教えてもらったのだが

鬼嫁と毎週毎週の様に、通い詰めた程に気に入っている。

普通の「味噌ラーメン」も有るのだが・・・

吾輩のお気に入り『特選味噌ラーメン』を注文!

(毎回同じ注文なんで、鬼嫁は呆れてます)

何が違う?って・・・

解らないから、食べ続けてるんです!

「煮たまご」が付くから?

NO~!「味噌」が違うんだよ!

とにかく、美味しい!!

他の「醤油」や「塩」じゃぁ~嫌なんだなぁ・・・

って思ってたら

目の前の親友は・・・

親友「んんんん・・・塩ラーメン!」

って注文してました。

人それぞれですからぁ~!

でも、吾輩は「特選味噌」を注文

最後の最後まで、スープを一滴も残さず堪能出来ます。


2日続けて、親友との楽しい時間を過ごせて

ここの所の忙しさでストレスを感じていた吾輩は、

癒されました。

たまには「親友」との時間も良いです!
[PR]

by okapparikozou | 2008-06-26 10:54 | 外食

今週は・・・

寒いが天気が良いので、一安心だ。

先週、香港から帰国している親友と会ったのだ。

いやぁ~寒さと雪模様で、大変だったと言えば大変だったが

なにせ2年振りの再会が出来て、我輩としては嬉しかった。


鬼嫁と相談していた『お店』・・・

色々と考えた結果、鬼嫁が知り合いから聞いてきた『お店』でと決まった。

鶏料理や豆腐が「一押し!」のお店らしい。

ネットでも下調べして、

いざ!

でも、子供達も居る事なので

『座敷』を押さえておく必要が・・・

週末なので、恐る恐るお店へ問い合わせしてみると

お店の人は、快く我輩の要望を聞いてくれ

『お座敷』の予約と料理の注文を電話で済ませておいたのだ。



この日は、我輩の仕事の都合で・・・

早朝から会社へ出勤し、山積みにされている作業を済まさなければならなかった。

太陽も出ていない真っ暗な朝

震えながら出社。

黙々と一人で書類と格闘し、

目の前を通る上司に・・・

我輩 「期日が迫っているのに・・・終わらないよ!

          今日は何が何でも、お昼には帰るからね!」

プロ野球の投手じゃぁ無いんだから!中4日でなんて無理な量を押しつけるな!!

そんな気持ちで上司を罵り

目途が付いた昼過ぎに、会社から逃亡・・・

お昼ご飯も食べずに・・・

一路、我が館へ。

帰館すると、鬼嫁が昼飯を作って待っていてくれたのだ。

助かった・・・

たまには、鬼嫁も・・・

「くたくた&ペコペコ」の我輩は貪り食い、腹を満たしたのだ。

腹を満たすと、今晩の予定を考えなくてはならなかったのだ。



そんな訳で、あわただしい一日の『締め』が

親友とのお食事だった。


雨模様の中を待ち合わせの場所へ

時折、携帯に友からの連絡が入り

寒さと格闘しながら待っていると

親友家族が、駅の階段から下りてきた。

2年振りの再会を果たしたのだ。


変わらない・・・

「じゃぁな!」と言って、香港へ旅立った時と。

そりゃぁ~お互い歳を取ったから、何となく『おっさん』臭くはなったが・・

やはり変わってないなぁ~

でも・・・

親友の愛娘×2は、成長している!!

だから、お互い歳を取ったと感じるのだろう。

親友は、我輩と愚息を見比べ・・・

親友 「お前そっくり!!餓鬼の頃と一緒!!」

と、腹を抱えて笑った。

そんなに我輩と愚息は似ている?

確かに、我輩の「DNA」が入っている愚息だから

「そっくり!」なのは理解できるが、

2年振りの再会なのに、腹を抱えて笑う事ないだろ!

でも、そんな親友

昔と変わらない処を感じて、ほっとした。


お互いの家族で食事

暫くすると、子供同士で遊びはじめ・・・

鬼嫁は、親友鬼嫁と密談し・・・

何を話しているのか、こちらを見て「にやにや」している。

たぶん・・・

「夫の操縦法」の確認作業で、お互い楽しんでいるのだろう。

我輩達は、鬼嫁×2の目を盗み・・・

店員さんに、「この冷酒くださぁ~い!」

と次々に「冷酒」を空けていた。


楽しい時間って、何でか早く過ぎるんだろう?

あっという間に、子供達は「zzzzz」の時間に近づいていた。


外に出ると、横殴りの雪模様・・・

暖まっていた身体が、凄いスピードで冷えていくのが解る。

鬼嫁が「タクシー捕まえて!」と、この日のミッションを発令!

ほのかに酔いが廻っている我輩は、

視界に入ってきたタクシー捕まえて

親友家族を乗せてやったのだ。

わざわざ過密スケジュールで、逢いに来てくれた事を

我輩と鬼嫁は感謝して、

また再会する約束をして親友一家とお別れをしたのだ。



この歳まで、小学校からの親友と付き合えるなんて・・・

出会えた事に、我輩はいつになく感激したのだ。


今度逢う時は、親友の居る「香港」でと

心に誓った夜だったのだ。

[PR]

by okapparikozou | 2008-02-15 11:23 | 外食

昨日の雪・・・

すんごかったぁ~

「お江戸」じゃぁ久し振りの積雪だったんじゃない?

お外は、びっしりと雪・雪・雪

喜んでいたのは、子供だけ?

今日も、その爪痕は無惨に残っていた。

案の定・・・

朝、愚息は喜んで寺子屋に行った。

行くまでの道の「雪だまり」で遊ぶ事を楽しみに・・・

転ばない事を祈る!!


昨夜、仲の良い友人の2次会に

家族で参加したのだ。

この為に・・・

愛娘&愚息コンビは、服を新調したのだが。

館を出立する頃には、早朝からの雪は止み

積もった雪と格闘しながら、駅へと・・・

この天候で、駅のホームで電車を待っていると

身体の『芯』が、冷え冷え冷え

寒い夜だった。

電車を乗り継ぎ、2次会の会場へ


この「友人」・・・

我が家の愛犬様のブリーダー様だった方なのだ。

もう6年程前に知り合い、愛犬を通して

色々な事でお付き合いしてきた人なのだ。

愛娘&愚息コンビも大好きで

我輩からすると、『妹』みたいな存在なのだ。

この『妹』が、結婚したとなったら

駆けつけない訳がない!


そんな訳で、2次会に駆けつけた。

アジアンテーストの「多国籍料理店」を貸し切り

2次会が始まった。

愛娘が花束を渡してお祝いを述べ

愚息は・・・「一輪の赤いバラ」を・・・

なんで?「赤いバラ」なんだろう?

愚息の心の中では、女性に贈る花は「赤いバラ」と

思ってるのだろう。

でも、赤いバラって・・・

「告白」の時に贈るんじゃないの?

まぁ~愚息だから良いっかぁ!

渡している時に我輩がすかさず・・・

「大きくなったら、お嫁さんになって下さい!って言え!!」

と、軽いジョークを付け加えてやった。

新郎の旦那は・・・

一瞬「ん?」って顔してたが

子供の言う事だからねぇ・・・

その後、テーブルに出てくるお料理は

我が家の『ハイエナ』に食べ尽くされ

愚息は、空腹を満たすと・・・

我輩の持ってきたデジカメで、専属カメラマンばりに

各テーブルへ出向き

メモリー一杯に、バシャバシャと撮りまくり。

気づくと、メモリー一杯の「96枚」を撮り終わっていた。

この愚息・・・

なかなか『写真家』なのだ。

f0138281_1921131.jpg


「構図」が、大人の考える「構図」と違い

何となく『芸術』っぽい写真になっている。

f0138281_19214734.jpg


こんな写真を撮るのだ。

将来が楽しみ?


我が館に帰ってきたら、もう12時近くに・・・

愛娘&愚息コンビを寝かせ

我輩も一緒に・・・お休みなさいでした。
[PR]

by okapparikozou | 2008-02-04 18:09 | 外食

先週は、ほとんど会社に居た・・・

我が家の布団で寝たのが、たったの2日間しかなく

あとの5日間は会社に泊まり込みで仕事に明け暮れる始末。

なんだか忙しかった・・・・・


今日から3日間は、待望のお休みである!!

何をするか???

天気があまり良くないので、釣りには行けないかなぁ・・・

今日のランチは、近所にラーメン屋が新装開店して

オープン記念 麺類半額』なんてチラシが入っていたので行く事にした。

住んでいる界隈には、「これ!!」って言うラーメン屋がなくて困っている。

この新装開店のラーメン屋

アタリ!」なのか「ハズレ!!」なのかを調査してみる事にした。

店の中は、16席

4人がけテーブルが3つに、カウンター席に4席ほどの店内

麺類半額』なので、何でも良かったのだが・・・

「黒ごま担々麺」を注文した。

濃厚な担々麺のスープ・・・

食べてみた評価は・・・ 「まぁまぁ

「ピリ辛ねぎチャーシュウラーメン」を頼んだ鬼嫁の評価は、

熱々じゃぁない!ラーメンは熱々でなきゃ駄目でしょ」っとイマイチの評価。

結果的に、半額だから食べに行った感じになった。

通常なら、車をだして・・・お気に入りの店へ行くと思うな!


取り敢えず、お腹も満たして・・・

休日の「ぼけぼけ」タイムを楽しもぉ~っと!

[PR]

by okapparikozou | 2007-09-10 13:21 | 外食