カテゴリ:料理( 6 )

今週は3連休・・・

さて、何をして過ごそうか?と思っていると、

何やら怪しい空模様なのだ。

やはり、雨がシトシト降っている。

愛車の洗車が出来ない!

館で、困っていると・・・

鬼嫁からのLine!

愚息が、熱を出して保健室に居ると・・・

そう言えば、一昨日から咳が出ると言っていたのだ。

文化祭なのに、帰ってくるのか・・・

インフルエンザが流行りだしていると聞くが、まさか・・・


鬼嫁より、学校へ迎えに来い!病院へ連れてけ!と、指示あり。

仕方が無く、愛車で迎えに行き

土曜日に診療可能である病院へ連れて行き

薬を調剤薬局で受け取り

館に戻ってきたのだ。


昼飯を食べさせて、薬を飲ませ・・・

とんだ連休初日になりそうだ。

まだ熱が急激に上昇していないため、インフルエンザとは判断出来ないそうだ。

今晩から高熱が続く様で有れば、検査すると・・・

でも、連休だぞ?

休日でも診療可能な病院を探さなくては!


そんな訳で館では、インフルエンザ注意報が発令されたのだ。


鬼嫁が、PTAの懇親会へ出かけると言うので、

今夜のシェフは、我が輩なのだ。

さて、何を作ろう?

近くのスーパーを覗くと、サンマが安売りされていた。

秋の味覚「サンマ」

大根おろしを付けて頂こう!

後は?

スーパーを物色し、食材を購入。


こう見えても、我が輩は料理をするのは嫌いでは無いのだ。

サンマは塩焼き

2品目は・・・ポテトサラダ

そして、我が輩の好きなグラタン

サンマの塩焼きにグラタンとは!

でも、食べたかったから良いのだ。

玉ねぎ・ぶなしめじ・鶏肉を炒め、牛乳を加え・・・

できあがったのがこれ

f0138281_17221913.jpg


チーズをのせて焼くだけ!

今晩の夕飯ができあがり!


さて、明日は病院探しをしなくては!

インフルエンザで無いように・・・
[PR]

by okapparikozou | 2014-11-02 17:24 | 料理

田舎暮らしをしているお館様から、宅急便が届いたのだ。

伝票の内容欄には「お酒」と記述されており、

おおよその検討はついたのだ。


長年住んでいたお江戸から、田舎暮らしをするんだ!と言って

東北の有る町へ移住したお館様とお袋様は、

数ヶ月に一度、病院通いと称してお江戸に戻ってくる。

そうなると、我が輩に「宿を取って!」とご依頼があるのだ。

たまにの事だから・・・と言って、お江戸の宿を手配する。

スカイツリーが見える宿や、移動に便利な所の宿を

手配するのだ。

お袋様は、スカイツリーがよく見えたと喜んで頂けるので

我が輩としても、ほっとしているのだ。

今回も、お江戸の宿を依頼され、いつもの宿を手配したのだ。


数日経ってお袋様から「広いお部屋で良かった。」との連絡。

ん?

「広いお部屋」?

いつもの宿で、いつもの広さの部屋を予約したと思ったのだが、

ラッキーな事に、宿側で「広いお部屋」に変更してくれたみたいであった。

それは良かった。


また数日経って・・・

宅急便で送られてきたものが、リビングにあるのだ。

中身を確認すると、

お館様が愛飲している焼酎が、2本。

新聞に包まれている物が・・・?

見てみると、秋の味覚が!

そう!栗・栗・栗

久し振りに、栗ご飯が食べれるのだ。


さて、どの様に調理するのか?

お袋様に聞いてみよう。

「水に数時間漬けて、皮をむいて、炊飯ジャーで炊くの」

ん?

調味料は?

「塩少々、料理酒少々」

『少々』って、どの位なんだ?と聞いて見たが、適当との回答。

仕方が無い。適当にやってみるか。

水に漬けた栗を、鬼嫁とむいて

嫌となるくらい渋皮剥きに手こずり

炊飯ジャーへ投入!

お袋様の仰る通りに、塩・料理酒を少々加え、炊飯ボタンをポチ!!


数十分後・・・

f0138281_7521737.jpg


こんな感じに、炊きあがったのだ。


我が家の夕飯、栗ご飯が登場!

愛娘も愚息も、ほっぺ一杯に頬張って食べていた。

とっても美味しい秋の味覚であったのだ。

「お館様、お袋様、また美味しい救援物資をお願いします。」と思う我が輩なのだ。
[PR]

by okapparikozou | 2014-10-12 07:55 | 料理

先月からの多忙な仕事をこなし

今週、やっとまともな「お休み」を過ごせている。

だが・・・

先日からの『腰痛』で、日常生活がままならないでいる。

「重い物」を持った記憶もなく、「無理な姿勢」を取った記憶もない。

どうして『腰痛』になったか?

ここの所の「多忙」極まりない仕事が原因としか考えられないのだ。

鬼嫁に湿布を貼って貰ったり、「腰痛ベルト」なる物を巻いたりして

対処しているものの、快方に向かう予兆なし!

更に「風邪」・・・

『花粉症』とは違った症状なので、たぶん風邪と判断。

困った「お休み」になってしまった。


この事態を改善すべく、「美味しい物」を探しに

鬼嫁と『お買い物~!』に出る事にした。

我が館では最近、「お刺身ブーム」が起こっている。

昨日もお買い物さきで、『イナダ』1本に目が行って・・・

鬼嫁の一言で 「お買いあげ~」

先週も鬼嫁が「ワラサ」1本を買ってきて・・・

鬼嫁 「安かったから買ってきた!捌いて!!」だった。

昨日も同様に・・・「捌いてね!」の一言なのだ。

先週の「ワラサ」とは、一回りも二回りも大きい魚体・・・

確かにこれは「イナダ」!!


この魚・・・

「ワラサ」 → 「イナダ」 → 「ブリ」 と

呼び名が変わる『出世魚』

「寒ブリ」の季節は過ぎつつもあるが、「ブリの子供」なので

なかなか美味しいのである。

我輩は、「マグロ」よりも「ブリ」や「イナダ」が好みである。


そのナイス!な大きさの「イナダ」が、昨日のメインディッシュだったのだ。

f0138281_11204242.jpg


まずは・・・

ウロコ引きして、頭を落とし三枚に捌く。

小骨を毛抜きで取り、皮をひき

いよいよ「お刺身」に・・・

f0138281_11212741.jpg


半身でこのボリューム!!

頭とカマは、塩焼きにして

三枚に捌いて残った中骨は、味噌汁に!

余すところ無く(内臓と皮以外は)、頂きました。

そこそこに「脂」がのっていて、贅沢な『お刺身』を堪能できました。


最近、「肉料理」よりも「魚料理」を好んで食す様になってきたのは・・・

中年になってきた証拠なのだろうか?

お腹の周りに付いている「お肉」が一寸気になってきた・・・

今日この頃の我輩だった。
[PR]

by okapparikozou | 2008-03-23 11:30 | 料理

久し振りに2連休となった今週。

これと言ってする事が無く、まぁ~いつもの事なのだが・・・

やはり、館で「うだうだ」と何する事もなく過ごす休日は格別なのだ。


そこで昼飯ぐらいは、頑張って作ろうかと・・・

何を作るか?

考えた結果・・・

『カルボナーラ』

我輩は、パスタが大好きなのだ。

特に、「とろとろ」だったり「チーズたっぷり」だったりが大好きなのだ。

そこで本日の昼飯にと「カルボナーラ」が頭の中をよぎった。


冷蔵庫を覗くと・・・

ん!牛乳がないではないか!

バターは有るな!

ベーコン?ソーセージで良いか・・・

っと、食材チェックをして、足りない牛乳を買いにセブンイレブンへ!

牛乳だけを買えば良いのだが、コンビニって買わせるのが上手いよね。

大して必要な物じゃないのに、買ってしまう『購買欲』をかき立ててくれる。

でも今日の我輩は、いつもの我輩とはちぃ~と違うのだ。

腹が減っている上に、鬼嫁から貰った小遣いが・・・あと1000円しか!

昨日、愛娘に1000円をあげてしまい・・・今日使えるのは1000円のみ。

我が家は、鬼嫁が『財務省』なので・・・

我輩は、鬼嫁に御願いをしてお小遣いを頂くシステムになっているのである。

なので、今日は1000円で「昼の食材」と「タバコ」を買わなければならないのである。

そんな理由で、牛乳をサクっと買って帰宅。


さぁ~作りましょう!!『カルボナーラ』を!!

①パスタを茹でる               お好きなだけ!

②ソーセージを切って炒める        適量・塩適量

③牛乳とバターとチーズを入れる      適量

f0138281_1475758.jpg


④茹で上がったパスタを入れる       アルデンテのちょい手前で

⑤卵黄を入れかき混ぜる           適当に

f0138281_1482369.jpg


⑥お皿に盛って完成!

f0138281_1485366.jpg



今日は、胡椒が無かったので入れてはいないが・・・

適量いれると美味しいのだ。


自分で作って、自分で食べる!

至福の昼食なのだ。


そして今夜のメニューを考える我輩は、食いしん坊かな?
[PR]

by okapparikozou | 2007-11-06 14:15 | 料理

ぴぃーかん晴れの『運動会』だったせいで、

日焼けし、体力は奪われ・・・

まぁ~何とかなった『運動会』の一日だった。


先週末に、親友が「久米島にマグロを釣りに行ってくる」との連絡・・・

去年も「マグロ」を釣りに行って、空輸でマグロを送ってくれたのだ。

そして今年も!!

去年は「キハダマグロ」だったが、今年は「メバチマグロ」なのだ!

サイズは約10キロ程

我が家で『マグロの解体作業』をやろうと思えば、出来ないことは無いのだが・・・

今年もあえて魚屋さんに解体を依頼した。

全て「刺身」して貰わず、『固まり』にしてもらい

f0138281_11181268.jpg


我が家で皮をひき、サクにして『お刺身』に!!

結構な量で、仲の良いご近所へおすそ分け。

いよいよ我が家の夕飯用の『お刺身』
f0138281_11193219.jpg


まぁ~贅沢な一品!!

「養殖」ではなく、「天然」のメバチマグロ!!

普通じゃぁ高くて買えないね (>_<)

そんなメバチマグロのお刺身を、夕食の食卓に

どぉ~んと!

たまりませんねぇ・・・・・・

愚息は、醤油も付けずに・・・一列がっつりと

愛娘は、上品に・・・

何とも言えない「贅沢な夕飯」でした。


メバチマグロの「頭」も、我が家で解体して
f0138281_1120125.jpg

「塩焼き」&「煮付け」にでもしようかなと考えているのだ。

当然では有るが、『カマ』の部分も「塩焼き」で食すのだ!!
[PR]

by okapparikozou | 2007-09-18 11:22 | 料理

f0138281_19315353.jpg今日、焼酎を入手したと思ったら・・・

偶然にも鬼嫁が『ワカシ?1尾100円で売ってるよ!』なんて連絡を寄こしたので、

即!!購入命令を下した。

これで、今夜のおつまみは完璧である!

「ワカシ」・・・鰤(ブリ)の子供なのだ。不味い訳がない!!

最近、鹿島沖等で結構釣れているらしいとの情報を聞いたばかりだったので

やはり!スーパーにも出回るはすだ。


持ち帰りしたワカシを、いざ!調理・・・

釣り師の私は、魚を刺身にするのは楽勝!なので

当然の事ながら、夕飯の支度は私の作業。

刺身&粗汁とブリの子供なので、当然「カマ」を塩焼きに。

捨てるところが無い!!堪能しなければ、お魚さんに悪いのである。

f0138281_1932987.jpg
ワカシを3枚におろし、小骨を毛抜きで取り・・・皮を引いて

いざ!刺身へ。

頭は半分に割って、脳天の身を刺身へ・・・残りと背骨等は「粗汁」

小さいが「カマ」は、塩を振って焼くのである。


今夜は、刺身の争奪戦が繰り広げられる・・・f0138281_19322663.jpg

[PR]

by okapparikozou | 2007-09-12 19:38 | 料理