試乗してきたのだ

昨年末、愛車の左ドアミラーを電柱に軽くヒットさせてしまい、

沈んだ気持ちのまま新年を迎えてしまった我が輩。

帰省していた愚息に話しをすると・・・

「ディーラーに行って直して貰いな!」

そんな事を言っても、ディーラーは『正月休み』なのだ。


昨日、午前中の会議を終えて帰宅した我が輩は

重い腰を上げてディーラー担当者へ連絡したのだ。

すると・・・「New PRIUSが試乗出来ますよ!」と悪魔の囁き。

乗ったら、欲しくなるのが『車好き』の我が輩なのだ。

まぁ~買わないけどね。

で、うきうきとディーラーへ向かってしまったのだ。


ディーラーの駐車場に愛車を止めようとすると・・・

New PRIUSが停まってるではないですか!

f0138281_95638.jpg


すんげぇ~色!

店内から担当者が出てきて「乗り換えますか?」

いやいや・・・いきなり・・・

乗り換えませんから!

心が動く前に店内へ

店内にもNewPRIUS50(Black)が!

まじまじとボディーを拝見し、コックピットに着座。

ん?

何か変なのだ。

シフトノブが、変なところに付いている!

我が輩の好みでは無い配置なのだ。


ディーラーに来た目的を果たさなくては。

担当者へ修理の見積もりをお願いすると、「下取りの見積もりだけでも」

いやいや・・・乗り換えないから!

ドアミラーの見積もりをしてもらうと、予想した値段より安かったので

即座に発注!

物が来たら連絡をくれるそうだ。


さて、試乗させて貰おう!

乗ってみると、密閉性がすごい!

もの凄く「静か」なのだ。

走ってみると、我が輩の愛車より格段に「力強い」

モーターだけで走っても、加速感が良いのだ。

更に、エンジンが回ると・・・

別物のPRIUSに仕上がっているのだ。

流石!TOYOTAさん。

フルパワーを掛けてみると、凄い加速感が得られるのだ。

これで「エコカー」?

担当者曰く、社長の意向で6年掛けて仕上げた車だそうだ。

乗っていて「面白い車」だそうだ。

でも、買い返しませんよ!

面白い車なのは確かだが、乗り換えるつもりはないのだ。


試乗を終えてディーラーに戻り、担当者より戦利品をゲット!

f0138281_92329.jpg


New PRIUSのカタログと、New PRIUSのプルバックカーなのだ。

我が輩が欲しかったプルバックカー

しかも、愛車と同じ色


戦利品を持って館へ・・・

鬼嫁に戦利品を自慢したのだ。

鬼嫁は、「そんな物で騙されてきた?」だと。

いやいや。乗り換えませんから。
[PR]

by okapparikozou | 2016-01-09 09:28 |